車やバイクの情報・ニュースのまとめです。

マツダRX-7カブリオレに試乗してみた 風を感じる孤高のスポーツカーだ

マツダRX-7カブリオレ
1: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 11:57:32.02 ID:???0
朝日新聞デジタル 10月16日(木)11時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00010000-asahit-moto
レンタカー事業を展開するタイムズモビリティネットワークス(広島市)がこのほど、東京・有楽町の店舗で、
マツダRX―7カブリオレ(FC3C型)の貸し出しを始めた。趣味性の高い絶版車をそろえる「Service X」の車種追加として、
アルファロメオ・スパイダーとウエストフィールド・スーパー7に続いて導入された。街中で見かけることは珍しい、
国産オープンスポーツの隠れた名車。編集部でもさっそく、借り受けて試乗してみた。

■風がおまけで付いてくる、優しいピュアスポーツ
 漫画「頭文字D」で、主人公・藤原拓海の最大のライバルであり同志でもある、高橋兄弟の愛車がRX―7だった。
古くは「よろしくメカドック」のニヒルな好敵手、那智渡も初代のSA22C型を駆っていた。マツダによる、
世界で唯一の量産ロータリーエンジン。そのコンパクトさを生かした、低重心でベーシックなFRレイアウト。
それらの醸し出す孤高性、潔さやストイックさが、ハイテクで武装した、悪役のハイパワー4WDマシンを駆逐するベビーフェースとして、
劇中で重要な役回りを担わせたのだろう。
 そんなRX―7のキャラクターに、マイルドさとカジュアルさを加味したのが、今回試乗した1991年式のカブリオレだ。
このモデルの発表当時はバブル全盛期。トヨタ・セリカや日産シルビアなど、硬派なスペシャリティーカーも相次いで
オープン仕様を追加し、小粋なデートカーとして重宝された。
 タン色の革シートとモスグリーンのボディーという、ブリティッシュスポーツの王道のカラーリング。この時代の国産車には珍しい、
厚みの十分なシートは快適だ。着座位置は極端に低くなく、乗用車的な感覚で乗れる。仕様はほぼフルノーマル。
サスペンションのロールは大きめで、ブレーキはじんわり効く。アウトバーンやニュルブルクリンクをターゲットに
ガチガチに仕立てられた現代の国産スポーツと比べると、隔世の感は否めない。ただ、それがおおらかな乗り味に感じられ、
肩ひじ張らずに都会を流すには、ちょうど良いかもしれない。
 走行距離が12万キロに達するこなれたロータリーエンジンに、気難しさや神経質さは皆無。よくメンテナンスされているからか、
吹け上がりは上々だ。低回転では非力ゆえか若干ギクシャクするが、5速MTのギアを引っ張り、
前走車がいない直線でアクセルを踏み込むと、リニアで胸のすく加速が味わえる。オープン状態で走れば、
適度に乾いた秋風が心地よく運転席を通り抜ける。
 時代錯誤なMT至上主義の記者だが、ことこのクルマに限っては、AT版も乗ってみたいと思った。
目を三角にして多段ミッションをガチャガチャやったりせずに、楽な姿勢でアクセルに足を乗せ、
日常の憂さを忘れて風を楽しむ。そんな気張らないドライブこそが、このクルマの最高の楽しみ方だろう。
(文 北林慎也)

引用元: ・【朝日新聞】マツダRX-7カブリオレに試乗してみた 風を感じる孤高のスポーツカーだ

8: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:01:33.08 ID:HsxSwuLy0
普段乗りには向かないよね

11: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:02:04.45 ID:3jueeNst0
>多段ミッションをガチャガチャやったりせず

「シフトチェンジ」と書けよ。

14: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:02:49.19 ID:MxtIGg0m0
FCのカブリオレか、いいなあ。
でも古過ぎるクルマだし、維持が大変だろうなあ
no title

49: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:17:07.84 ID:3T0wrJmA0
>>14
数年前まで近所の人がこれの赤に乗ってたわ
今はヴィッツのようだ

18: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:03:46.29 ID:7ueWpItq0
朝日新聞「マツダ、広告よこせ」まで読んだ

20: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:03:45.00 ID:ZxzGeph10
マツダの売上げがいいからって擦り寄ってくんなよ

37: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:10:01.64 ID:A6IOS/ZK0
お、初めて買った車だw
これ以降、上が開く車ばかりを乗り継いで今に至るw

51: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:17:48.95 ID:WoZBYb2S0
燃費悪すぎて買えないなw

66: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:25:27.51 ID:pUmQvb3/0
リッター5kmと覚悟していたが
実際は、週一のちょいのりばかりだろリッター3km行かない
リッター2.5kmくらい

1日で一番走ったのは都内から青森まで800km
そのときは3回給油した
今ではいい思い出
東北の予定が、天気予報は雨だったので青函フェリーで北海道
阿寒湖までいった
今ではいい思い出

94: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:39:43.45 ID:+M/vSRgz0
孤高のジジイ御用達

99: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:42:50.01 ID:8DXsNv9U0
このRX7は中がだだっぴろいんだよなあ。ポルシェの914とおんなじ感じ。
タイトな感じ、包まれ感がないの。最後のRX7をオープンにするといいよな
あ。あれはロードスターとまったくドラポジがおんなじだし、視界も相似。幅
広だけど中は狭くて気分が出るから、あれのオープンだといいよなあ。

117: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:58:50.84 ID:ZiFens5Zi
>>99
もうひと回り小さければよかったな

109: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:50:14.12 ID:T65+HedV0
あれロードスターじゃないの?
何が違うん

114: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 12:55:08.65 ID:0VNvuynY0
>>109
カブリオレ:クローズ状態が基本、幌屋根を開けられる車
ロードスター:オープン状態が基本、対候性は我慢

120: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 13:00:12.64 ID:0VNvuynY0
開発時にいかに風を遮断しようとしたかを思うといささか皮肉だな
スピーカー内蔵の巨大なヘッドレストとか開放感を損なってまで
エアロボードは他社も取り入れたけど

151: 車ライフ速報 2014/10/16(木) 13:24:50.06 ID:PjC30kiQ0
恐らく今中古で買えばかなり安いんじゃないの?
青春時代の昔のスポーツカーを小粋に乗るのも楽しいかもね

NURO光はキャッシュバックキャンペーン開催中
PICK UP NEWS

関連記事

おすすめ記事2

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter

@carholder1

更新情報などつぶやいています。
よければフォローお願いします(*^_^*)