車やバイクの情報・ニュースのまとめです。

9月の中国新車販売 トヨタ26.1%増、ホンダ23.1%減

中国
1: 車ライフ速報 2014/10/08(水) 23:07:12.17 ID:???
9月の中国新車販売 トヨタ26.1%増、ホンダ23.1%減
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ0804B_Y4A001C1TJ1000/
日本経済新聞 2014/10/8 22:18

 【広州=中村裕】トヨタ自動車は8日、9月の中国での新車販売台数が前年
同月比26.1%増の約9万1100台だったと発表した。新型の小型車販売が伸び、
2カ月連続のプラスとなった。一方、ホンダは同23.1%減の5万6880台で、3
カ月連続のマイナス。緩やかな市場拡大が続くなか、日系大手2社で明暗が分
かれた。

 トヨタは今夏に相次ぎ投入した新型モデルの小型車「カローラ」「レビン」
の2車種の新車投入効果で、販売を押し上げた。北京市や上海市など都市部で
自動車販売が伸び悩むなか、主戦場である内陸部では手ごろな価格の小型車の
人気が高く、需要を着実に取り込んだ。6~7月に一時的に落ち込んだ販売も
持ち直した。年末にかけても堅調な販売が続く見通し。

 ホンダは中国での二大看板車種であるセダンの「アコード」と多目的スポー
ツ車(SUV)の「CR―V」がそろって振るわず、販売回復に結びつけられ
なかった。特にこれまで好調をけん引したCR―Vが、SUV人気の高まりで
他社との激しい競争に巻き込まれ、販売を落としている。

 ただ年内には新たに小型のSUVなど2車種を投入する予定で、販売を巻き
返すとしている。

 中国市場は今後も10%前後の伸びで市場が拡大していくものとみられている。
今後は年々厳しくなる燃費規制に対応するため、各社は一段と小型車の販売
に力を入れるなどし、需要の取り込みを狙う方針だ。

引用元: ・【自動車/中国】9月の中国新車販売 トヨタ26.1%増、ホンダ23.1%減 [2014/10/08]

3: 車ライフ速報 2014/10/08(水) 23:11:13.56 ID:p9rqpr8m
小型車が売れてるのか

壊される時に標的になりにくいんだろうな

6: 車ライフ速報 2014/10/08(水) 23:14:46.58 ID:bWcLHeFr
CR-Vとアコードなんて日本人でも買わんやろ、デザインが薄い

8: 車ライフ速報 2014/10/08(水) 23:23:17.91 ID:Df6FaaMp
ほう
いい加減、反日ムードも減ってきたのかね?

9: 車ライフ速報 2014/10/09(木) 00:01:11.80 ID:xtqh9mZf
オレのマツダは?

11: 車ライフ速報 2014/10/09(木) 01:28:35.88 ID:IisWEosn
トヨタじゃなくて第一トヨタ、広州トヨタ
ホンダじゃなくて東風ホンダ、広州ホンダ

日本から輸出したもの以外、少なくとも合弁会社の半分は
合弁してる中国メーカーの売り上げ。あくまで日本ブランドの車の数字

NURO光はキャッシュバックキャンペーン開催中
PICK UP NEWS

関連記事

おすすめ記事2

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter

@carholder1

更新情報などつぶやいています。
よければフォローお願いします(*^_^*)

最近のコメント